圧縮袋に高齢女性遺体 殺人容疑で無職の孫再逮捕へ

07/19 10:31 更新

 先月、横浜市のマンションで布団の圧縮袋に入れられた70代の女性の遺体が見つかった事件で、警察は殺人の容疑で孫の男の逮捕状を取りました。  無職の金子俊樹容疑者(34)は先月中旬ごろ、横浜市中区のマンションで、祖母の水野悠紀子さん(76)の遺体を遺棄した疑いで逮捕されていました。警察は金子容疑者が水野さんの殺害にも関与した疑いが強まったとして、殺人容疑で逮捕状を取りました。19日午後にも再逮捕する方針です。捜査関係者によりますと、水野さんの死因は打撲による外傷性ショックで、第三者が部屋に侵入した痕跡がないことなどから、金子容疑者の犯行と判断しました。これまでの取り調べに対し、金子容疑者は黙秘しているということです。