夫は自宅で、妻は川で死亡 警察が経緯捜査

06/19 05:56 更新

 神奈川県茅ケ崎市の住宅で、82歳の男性が首にひものようなものを巻かれた状態で死亡しているのが見つかりました。この男性の妻も川で死亡していて、警察は2人が死亡した経緯を詳しく調べています。  18日午前11時ごろ、茅ケ崎市中島の住宅で、この家に住む府川博保さんが寝室のベッドの上で首にひものようなものが巻かれた状態で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。警察によりますと、府川さんの自宅に何者かが侵入した形跡はなかったということです。また、5時間ほど前には、府川さんの妻(77)が神奈川県平塚市内の川で死亡しているのが見つかっています。自宅の防犯カメラには早朝に妻が自転車に乗って1人で家を出る姿が映っていて、自転車が川の近くに残されていました。警察は2人が死亡した経緯を詳しく調べています。