大雪で電車が大幅遅れ 新潟大で試験1時間繰り下げ

01/13 11:47 更新

 新潟市では大雪の影響で電車が遅れ、新潟大学では試験の開始を1時間、遅らせる措置を取りました。  新潟市内の雪は13日朝にはやみましたが、JR越後線の複数の駅でポイントに雪が詰まって切り替えができなくなり、大幅な遅れが生じました。並行するバス路線にも遅れが出ていたため、沿線の新潟大学は試験開始を1時間、繰り下げました。  受験生:「電車に乗ったが、遅れのため途中から歩いた」「(Q.雪の影響を感じる?)感じる。歩いて疲れたし」「家族に送ってもらった」「(Q.朝早くに家を出たり?)しました」  大学近くの道路には自家用車で受験生を送る長い列ができたほか、JR新潟駅前は臨時のバスに乗り換える受験生であふれました。13日は新潟市内の別の会場でも開始時間を繰り下げるなど、雪による混乱は続いています。