【報ステ】樋田容疑者と同行の男性「腹立たしい」

10/10 23:30 更新

 大阪の富田林警察署から樋田淳也容疑者(30)が逃走して逮捕された事件で、一時、行動をともにし、放置自転車に乗った疑いで逮捕された男性(44)が10日に釈放され、会見に応じた。男性によると、2人は香川県の道の駅で出会い、8月28日に道の駅『恋人の聖地うたづ臨海公園』でいったん別行動を取った。9月3日に広島で合流した後は、観光地をめぐりながら、山口県へ向かったという。男性は樋田容疑者について「子どもっぽいのと、よく喋るのでうっとうしいと思うようになった」と述べた。さらに、「逃げて日本一周ということをされたら、他の日本一周やっている人に迷惑がかかる。それが一番腹立たしい」と語った。大阪府警は、腕時計や新品の靴、小型のテレビなど樋田容疑者の所持品を公開。盗まれたものの可能性があるとして、本当の持ち主がいないか情報を求めている。