石川・女子高校生殺害 死亡した大学生を書類送検

05/23 17:16 更新

 石川県の女子高校生殺害事件で、容疑者死亡のまま書類送検です。  書類送検されたのは、元信州大学生の保田樹輝容疑者(21)です。保田容疑者は今年3月、池下未沙さん(16)を鈍器で殴って車で連れ去り、その後、殺害したとされています。保田容疑者は、遺体発見の2時間前に車にはねられて死亡しています。保田容疑者の車にあった包丁の血痕のDNA型が池下さんのものと一致したことなどから、警察は保田容疑者を容疑者死亡のまま書類送検しました。