高1女子生徒“誘拐”で逮捕の自衛隊幹部を不起訴

04/20 20:53 更新

 高校1年の女子生徒を誘拐したとして逮捕された航空自衛隊の幹部の男性について、東京地検は20日に不起訴処分としました。  航空自衛隊入間基地に勤務する1等空尉の男性(38)は、先月16日から約1カ月間にわたって高校1年の女子生徒を官舎に住まわせたとして、未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。男性はその後、釈放されていましたが、東京地検は20日に不起訴処分としました。理由については明らかにしていません。警視庁によりますと、男性は「家出をしたい」と訴えていた女子生徒を誘って官舎に住まわせていて、取り調べに対して「困った人を助けたかった」と供述していました。