過労死あとを絶たず 弁護士らによる無料の電話相談

06/15 11:55 更新

 長時間労働などによる過労死が後を絶ちませんが、弁護士らによる無料の電話相談が全国で一斉に行われています。  電話相談は全国の34の都道府県で15日午前10時から始まりました。長時間労働などが原因で病気になったり死亡したりした場合の補償についてなど、弁護士や医師らの専門家が相談に応じています。4月から働き方改革関連法が施行され、1カ月の残業時間は100時間未満と規制され、罰則も設けられています。そうしたなか、長時間労働による被害を防ぐための職場での対策などについても相談に応じているということです。電話相談は午後3時まで行われます。