“新潟小2女児殺害”受け 関係閣僚会議を開催へ

05/18 07:03 更新

 新潟市で下校中だった小学2年の女の子が殺害された事件を受け、登下校時の子どもの安全に特化した関係閣僚会議が開催されます。  小此木国家公安委員長:「子どもを守る観点から、国としてしっかりとしたものが改めて出せないものか」  新潟市で小学2年の女の子が殺害された事件を受け、政府は登下校時の子どもの安全を確保するために18日から関係閣僚で話し合うことを決めました。警察庁によりますと、去年までの5年間、全体の刑法犯の認知件数は減少している一方、12歳までの子どもが連れ去られる事件は100件前後と横ばいです。去年には79件の被害があり、被害者の7割近くは女の子でした。半数ほどの子どもが午後2時から午後6時までの下校時間帯に道路上や公園から連れ去られています。