来春の園遊会は開催せず 来月が両陛下主催の最後に

10/11 19:23 更新

 宮内庁は来年、春の園遊会を開催しないと発表しました。来年4月に陛下の退位の儀式を控えているためで、天皇皇后両陛下が主催する園遊会は今年秋が最後になります。  宮内庁の山本信一郎長官は11日、来年春の園遊会について、4月30日に「退位の礼」を控えていることなどから開催を取りやめると発表しました。園遊会は例年、春と秋の2回、行われていますが、これにより来月9日に行われる秋の園遊会が両陛下主催の最後の園遊会となります。また、来年秋についても、皇太子さまの即位の儀式があり、開催は難しいという見通しを示しました。天皇陛下の即位の儀式があった1990年にも秋の園遊会は開催されませんでした。