常陸宮妃華子さま 11カ月ぶりにお一人での公務

04/18 23:39 更新

 常陸宮妃華子さま(77)がアジア各国が特産品などを販売するチャリティーバザーを視察されました。華子さまお一人での公務は11カ月ぶりです。  華子さまは18日午前、東京・港区で「アジアの祭典チャリティーバザー」を視察されました。華子さまは去年9月に腰椎の治療のために入院し、現在も腰痛の療養を続けられています。杖をつきながら約1時間、20カ国すべてのブースを回った華子さまは、各国の大使館の関係者らと笑顔であいさつをされました。バザーの収益はアジアでの福祉活動などに寄付されますが、華子さまはすべてのブースで商品を買い、中国のブースでは縁起物だというコイの布製品を「可愛い」と話しながら購入されていました。