【報ステ】愛知・小1男児死亡 熱中症か

07/17 23:30 更新

 愛知県豊田市の梅坪小学校1年の男子児童(6)が熱中症とみられる症状で死亡した。男子児童は16日午前10時過ぎから校外学習で近くの公園に出かけ、遊具などで遊んだ後、午前11時半ごろ学校に戻った。その後、男子児童は教室で意識を失い、正午ごろ病院に救急搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。豊田市の午前11時の気温は33.4度で、死因は重度の熱中症である『熱射病』とみられるという。