“悪質タックル”指示は? 日大選手22日に会見

05/21 18:59 更新

 日本大学の選手がアメリカンフットボールの試合で危険なタックルをした問題で、反則をした選手本人が22日に記者会見することが分かりました。  記者会見は午後に都内で開かれ、選手本人が出席して報道陣の質問に直接、答えるということです。弁護士によりますと、選手本人から内田監督やコーチからの指示の有無や具体的な状況など反則行為に至った経緯を説明するということです。