両陛下 皇居の動植物をテーマにした展示をご鑑賞

03/18 23:33 更新

 天皇皇后両陛下は、陛下が長年取り組む研究や皇居の動植物をテーマにした展示を鑑賞されました。  両陛下は18日午後、東京・台東区の国立科学博物館を訪れ、陛下の即位30年を記念した企画展「天皇陛下の御研究と皇居の生きものたち」を鑑賞されました。この展示では、陛下自ら取り組まれてきたハゼの分類学や皇居に生息するタヌキの研究のほか、陛下の意向で博物館の研究員が1996年から皇居の動植物を調べてきた成果などが紹介されています。絶滅危惧種の昆虫が数多く見つかるなど貴重な自然環境が残されていることを聞き、陛下は「調査をして頂いて良かったわけですね」と笑顔で話されました。