巨人・山口投手が酒に酔い…病院で警備員に“けが”

07/18 18:14 更新

 巨人の山口俊投手(30)に、酒に酔って病院で警備員にけがをさせた疑いがあり、18日の先発を回避しました。  球団の説明によりますと、巨人の山口投手は11日未明、都内の飲食店で右手を負傷したといいます。その後、酔った状態で都内の病院へ診察にいった際、病院の扉を壊したり男性警備員を負傷させるなどしたトラブルを起こした疑いが発覚したといいます。このため球団は対応を協議し、18日、登板させないことを決めたということです。詳細は調査中ですが、巨人は当面、起用を自粛する方針です。