「明日までに家賃を…」コンビニ襲うも2件とも失敗

05/21 17:50 更新

 東京・葛飾区で5分の間に2件のコンビニ強盗未遂事件が発生し、26歳の男が逮捕されました。男は「家賃を払わないと部屋を追い出されるからやった」と供述しています。  21日午前1時ごろ、葛飾区東堀切のコンビニ店に客を装った男が押し入り、アルバイト店員に対し、包丁を突き付けて「金を出せ」と脅しました。店員が警報ボタンを押すと、男は何も取らずに逃げました。その約5分後、500メートルほど離れたコンビニ店でも男が包丁を持って押し入りましたが、店員が警報を鳴らして掃除用のモップで抵抗すると、男は自転車で逃走しました。駆け付けた警察官が周辺を捜索したところ、午前1時40分ごろ、防犯カメラに映った男を発見し、自称・無職の川島貴之容疑者を現行犯逮捕しました。取り調べに対して、川島容疑者は2件の犯行を認めていて、「あすまでに家賃を払わないと部屋を追い出されてしまうからやった」と供述しています。