横浜市で女性刺され重傷 直前まで男の姿確認できず

11/12 05:51 更新

 横浜市の商店街で女性が男に刺されて重傷を負った事件で、事件直前まで女性の近くに男の姿は確認できず、男が女性と出会った直後に犯行に及んでいたことが分かりました。  11日午前3時半ごろ、横浜市神奈川区の商店街で、近くに住む34歳の女性が帰宅途中に男に刃物で腹の辺りを刺されました。女性は病院に運ばれて重傷でしたが、命に別状はありませんでした。女性は1人でコンビニ店を出た後、店から100メートルほどの場所で被害に遭っていました。その後の捜査関係者への取材で、この間に男が後をつけていた様子は確認できず、警察は男が見知らぬ女性を出会った直後にいきなり刺した通り魔の可能性が強まったとみて調べを進めています。