天皇陛下が皇居内で恒例の田植え 皇后さまは蚕に…

05/22 18:48 更新

 天皇陛下が皇居内の水田で恒例の田植えをされました。  陛下が植えられたのは、うるち米の「ニホンマサリ」ともち米「マンゲツモチ」の2種類です。陛下は22日午後4時ごろ、皇居の水田の中に入り、合わせて80株を丁寧に植えられました。苗は先月、陛下自らが種もみをまかれたもので、9月下旬にお手刈りになる予定です。一方、皇后さまは皇居で飼育されている蚕に桑の葉を与える「御給桑」と呼ばれる作業に取り組まれました。「大きな葉ね。サワサワと食べている音がしますね」などと職員と話しながら一枚一枚、丁寧に与えられました。