JR御坊駅で回送列車が脱線 きのくに線の一部が運休

04/14 17:51 更新

 14日朝、和歌山県のJR御坊駅で回送列車が脱線しました。きのくに線の一部で今も運休が続いています。  午前7時前、JR御坊駅で4両編成の回送列車の一部が脱線しました。列車は和歌山行きの営業運転をするために本線に向けて移動中で、乗客はおらず、運転士や車掌にけがはありませんでした。JR西日本によりますと、何らかの理由で線路のポイントの切り替えを誤ったということです。JRきのくに線は特急くろしお号が14日のすべての運転を取りやめたほか、印南駅と紀伊由良駅の間で今も運転見合わせが続いています。