地震で迷子のペットを捜索 北海道・安平町

09/16 06:21 更新

 北海道地震で震源に近かった北海道安平町などでは、地震でパニックになり、逃げ出したペットの捜索支援が行われています。  迷子になったペットを探すため、動物救済団体が飼い主から状況を聞き取ったうえで捕獲するために器具を設置したり、ペットのにおいが付いた砂を家の周辺にまくなどしました。団体によりますと、熊本地震では約100件の相談があり、約50匹のペットを飼い主のもとへ返すことができたということです。  依頼者:「僕らだけだったら、ただ待つことしかできなかった。助かりました」  民間災害時動物救済本部・西沢ひと美さん:「動物のことでも動くボランティアがいるということを分かって頂いて利用して頂きたい」  ペット捜索の相談は団体のホームページや避難所の掲示板などで受け付けています。