高校教師が信号無視 直前に高速道路であおり運転か

04/14 16:45 更新

 三重県桑名市の国道で信号無視をした疑いで高校教師の男が現行犯逮捕されました。男は直前に高速道路であおり運転をしていたとみられます。  道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、岐阜県立大垣養老高校の教師・岡田秀之容疑者(56)です。岡田容疑者は13日午後4時ごろ、桑名市の国道で乗用車を運転中に赤信号を無視した疑いが持たれています。この約20分前に東名阪自動車道で「あおり運転をしている車がいる」などと複数の110番通報があり、警察が特徴の似た岡田容疑者の車を追跡していました。調べに対して岡田容疑者は、信号無視については「間違いない」と容疑を認めています。