東京五輪聖火リレー 出発地「Jヴィレッジ」に決定

03/13 05:57 更新

 東京オリンピックの聖火リレーのスタート地点が福島県の「Jヴィレッジ」に決まりました。  大会組織委員会・森喜朗会長:「お祭りという浮かれた気持ちだけでなく、大きな激励・希望を与えるという目的」  聖火は来年3月20日に宮城県の航空自衛隊松島基地に到着し、リレーが始まる前に「復興の火」として宮城・岩手・福島の3県で展示されます。それぞれ2日間ずつ復興の象徴となる場所を回り、26日に福島県のJヴィレッジから聖火リレーがスタートします。聖火は121日間で47都道府県を回ります。