神奈川・大和市で不審火相次ぐ 連続放火の可能性

02/17 13:00 更新

 神奈川県大和市で16日、半径1キロの範囲で道路脇の雑草や植え込みなどが燃える不審火が相次ぎました。警察は連続放火事件の可能性があるとみて捜査しています。  警察によりますと、不審火は午後3時前から午後7時すぎまでの間に大和市内の7カ所で相次いで確認されました。道路脇の雑草が燃えたり、歩道脇の植え込みの一部が燃えるなどしました。7カ所は相鉄線の大和駅を中心とした半径1キロの範囲内で、いずれの場所も自然に発火するような場所ではないということです。警察は、同一犯による連続放火事件の可能性があるとみて調べています。