アパートに刃物男 倒され女性けが 逃走の男逮捕

05/17 17:17 更新

 「やったことに間違いない」と容疑を認めています。  14日に広島市中区のアパートの屋上で住人の女性(78)が男に押し倒されて後頭部を打つけがをしました。逃走した男はナイフのようなものを所持している可能性があり、警察が警戒していましたが、15日にアパートで果物ナイフを所持していた疑いで逮捕された男が関与を認めたため、17日に再逮捕しました。再逮捕された作業員の屋葺勝利容疑者(44)は、調べに対して「やったことに間違いない」と容疑を認めています。被害女性と面識はなく、警察では動機や余罪などを調べています。