藤井聡太四段が27連勝 歴代1位タイまであと1勝

06/17 15:49 更新

 将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太四段が17日の対局で勝利し、連勝記録を歴代1位に迫る「27」に伸ばしました。  17日の「第11回朝日杯将棋オープン戦」の対局も、多くの報道陣に見守られるなかで始まりました。最年少プロ棋士の藤井四段が学生名人の東京大学1年生・藤岡隼太さんに勝利しました。デビューから公式戦での無敗が続き、連勝記録を27に伸ばしました。次の対局に勝利すれば歴代1位の連勝記録に並びます。