「無免許ばれるのが嫌」17歳少年が負傷少女残し逃走

01/15 10:55 更新

 大阪の御堂筋で17歳の少年が運転する車が別の車と接触する事故を起こし、女子高校生ら3人が重軽傷を負いました。  14日午前0時半ごろ、大阪市中央区の御堂筋の交差点で、兵庫県に住む建設作業員の少年が運転する軽乗用車が隣の車線に突然、割り込んで後ろの軽乗用車と接触する事故を起こしました。この事故で、少年の車に乗っていた16歳の少女2人が頭の骨を折るなどの重傷で、接触された軽乗用車を運転していた男性(35)が軽傷です。警察によりますと、少年は無免許で、3人を残したまま車を現場に乗り捨てて走り去り、自宅に戻っていたところを警察が発見して逮捕しました。警察の調べに対して少年は「無免許がばれるのが嫌で逃げた」と話し、容疑を認めています。