きっかけはけんか仲裁 高橋祐也被告に覚醒剤譲渡か

12/09 11:52 更新

 女優の三田佳子さんの次男・高橋祐也被告(39)に覚醒剤を渡したとして逮捕された男は、1年ほど前に高橋被告のけんかを仲裁したことがきっかけで覚醒剤を渡し始めていたことが分かりました。  関東連合の元メンバー・境谷誠容疑者(41)は9月、高橋被告に覚醒剤を譲り渡した疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、2人は20年近くの友人関係ですが、1年ほど前に高橋被告が東京・渋谷区恵比寿で男性らとけんかになった際、境谷容疑者が仲裁に入ったということです。そのことがきっかけで、2人は一緒に覚醒剤を使用するようになり、数カ月後には高橋被告が境谷容疑者から覚醒剤を買うようになったということです。境谷容疑者は「事実関係を含めて話すことはありません」と供述していて、警視庁は2人の関係を詳しく調べています。