「栄氏 告発内容に答えず」パワハラ告発の弁護士

06/14 14:56 更新

 伊調馨選手へのパワーハラスメントが認定され、4月に日本レスリング協会の強化本部長を辞任した栄和人氏が騒動後、初めてとなる会見を開きました。  この問題を内閣府に告発した弁護士は「栄氏は他の選手へのパワハラなど、他の告発内容について答えていない」と批判しました。  告発した貞友義典弁護士:「内閣府は伊調選手に対するパワハラだけを問題にしているわけではない。“別の問題については謝罪をしない”となる。到底、許せない謝罪会見だと思う」