オイルで滑り7台次々転倒 練習中のライダー2人死亡

04/24 18:39 更新

 サーキットで練習走行していたバイクが次々に転倒し、男性2人が死亡しました。  警察などによりますと、24日午前9時すぎ、岡山県美作市のサーキットで、練習走行していたバイク7台が次々に転倒しました。この事故で、岡山市の内田正人さん(38)と徳島県小松島市の今井伸也さん(42)が病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。このほか、男性5人が足の骨を折るなどのけがをしました。岡山国際サーキットによりますと、練習に参加していたバイク1台からオイルが漏れ、後続の7台がスリップして転倒したということです。