遺体は大阪の20代女性か ダムで衣装ケースから遺体

08/12 11:46 更新

 兵庫県加古川市のダムで衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、この遺体は大阪府に住む女性とみられることが分かりました。  11日、加古川市にある権現ダムで釣りに来た男性が遺体が入った衣装ケースが浮いているのを見つけました。警察によりますと、遺体は20代くらいの女性で、衣装ケースの中からは大阪府に住んでいることを示す所持品が見つかっていたことが新たに分かりました。女性は白いTシャツに白の長ズボン姿。目立った外傷はなく、衣装ケースにはロープのようなもので重りがくくり付けられていました。死後、数日が経っているということです。警察は死体遺棄事件として捜査本部を設置し、見つかった所持品を詳しく調べて女性の身元の確認を急いでいます。