ピエール瀧容疑者 仕事用のマンションでも使用か

03/18 17:14 更新

 ピエール瀧容疑者(51)の自宅で押収された韓国紙幣からコカインが検出されました。  コカインを使った疑いで逮捕されたピエール瀧こと瀧正則容疑者の自宅からは、ストロー状に細く巻かれた韓国紙幣が押収されていました。捜査関係者によりますと、その韓国紙幣を鑑定した結果、コカインが検出されました。逮捕の翌日には瀧容疑者が仕事で使っている都内のマンションの部屋を捜索していたことも新たに分かりました。厚生労働省の麻薬取締部は、瀧容疑者が自宅や仕事用のマンションでコカインを使用していたとみて入手ルートを調べています。