【報ステ】第157回芥川賞・直木賞が発表

07/19 23:30 更新

 第157回芥川賞に沼田真佑さん(38)のデビュー作『影裏』、直木賞にはデビューから34年の佐藤正午さん(61)の『月の満ち欠け』が選ばれた。沼田さんはデビュー作での受賞に「ジーパン1本しか持っていないのに、ベストジーニスト賞を取ったような感じ」と述べ、笑いを誘った。動画に撮られることが嫌いで会見場に来なかった佐藤さんは「この歳になって(直木賞に)出会った」と電話でコメントした。