お花見の予約もう遅い? 不思議“ドーム”も登場!

03/13 17:09 更新

 桜の開花予想日まであと1週間近く。お花見の特等席では早くも争奪戦が。まるで特等席のようにお花見が楽しめるスポットでは、予約が埋まり始めている。  花の香りに誘われて鳥がやってきていたのは、神奈川県南足柄市。早咲きの桜「春めき」の特徴は甘い香り。約30年前に地元の農家が品種改良したものだという。週末には桜まつりが行われる予定だ。  一方、待ち遠しいのは「ソメイヨシノ」。東京の開花予想は21日。あと1週間に迫る。ただ、今からお花見の予約はもう遅いかもしれない。17種類約210本の桜が楽しめる東京・港区の「グランドプリンスホテル高輪」。満開になると予想されている30日前後は予約でいっぱいだが、4月に入ればまだ少し空きがあるという。  予約が殺到している東京ミッドタウンの不思議なドーム。15日から桜のイベントが始まる東京・六本木では、ドームの中でスパークリングワインと軽食を楽しみながらお花見ができる。狙い目はイベント開始直後と4月の上旬だ。今年は桜の開花も早いが、予約も早めのほうが良さそうだ。