皇太子さま、フランスから帰国 友好160周年で訪問

09/15 11:53 更新

 日本とフランスの友好160周年にあたり、パリなどを公式訪問していた皇太子さまが15日午前に帰国されました。  皇太子さまは午前11時ごろ、羽田空港に到着されました。皇太子さまは7日から南東部のリヨン、そして、パリを訪問し、マクロン大統領夫妻主催の晩餐(ばんさん)会に出席し、日仏友好160周年の記念行事に参加されました。また、地元の高校を訪れて日本語を学ぶ学生にフランス語で話し掛けたり、日本人学校では水の大切さを子どもに語り掛けたりするなど、次世代を担う若者たちとも積極的に交流を図られました。皇太子さまは日本とフランスの友好が若い世代にも培われていることを「とても心強く思いました」と述べられ、今回の訪問が交流のさらなる発展に貢献することを期待すると感想を発表されました。