小田急線再開 ロマンスカーも10時から

06/20 09:38 更新

 神奈川県厚木市の踏切で小田急線の電車が車と衝突して脱線した事故で、運転を見合わせていた小田急線が20日の始発から全線で運転を再開しました。  19日午後3時前、小田急線の快速急行が厚木市の踏切で車と衝突しました。警察などによりますと、運転していた女性は車から降りていて無事でしたが、電車の乗客3人が体の痛みなどを訴えて病院に搬送されました。この事故の影響で1両目が脱線したため、小田急線は本厚木駅と伊勢原駅間で運転を見合わせましたが、復旧作業を進めたうえで、20日の始発から全線で運転再開しました。特急ロマンスカーは午前10時から運転を再開します。この事故で小田急線は175本が運休し、8万9000人に影響したということです。