「爆発した」通報相次ぐ 工場火災で3人搬送

03/15 16:54 更新

 15日午前に岐阜県の自動車部品工場で火事があり、従業員と消防団員の合わせて3人が病院に運ばれました。  午前10時半前、岐阜県輪之内町の「エヌビーシー輪之内工場」で「爆発した」という119番通報が相次ぎました。警察によりますと、消防車両26台が出動して約2時間後に消し止められましたが、2階建て工場の2階部分1000平方メートルほどが焼けました。消防ホースで左手を打った57歳の男性消防団員と、喉をやけどしたとみられる51歳と35歳の男性従業員の合わせて3人が病院に運ばれましたが、いずれも症状は軽い模様です。出火当時に50人ほどの従業員が勤務していたということで、警察が出火の原因を調べています。