平塚タクシー運転手強盗殺人 有力情報なく8年

05/20 11:52 更新

 神奈川県平塚市で、タクシー運転手の男性が殺害されて売上金が奪われた事件から20日で8年です。警察は情報提供を呼び掛けました。  2010年5月20日、平塚市の新幹線の高架下に止められたタクシーのトランクから、この車を運転していた荒井庄次郎さん(当時62)が首を切られて死亡しているのが見つかりました。売上金がなくなっていて、警察は強盗殺人事件として捜査していますが、有力な情報はなく未解決のままです。警察は20日にチラシを配り、どんなささいな情報でも提供してほしいと呼び掛けました。