静岡・伊東市の前市長を逮捕へ 1000万円収賄容疑

06/16 18:58 更新

 2010年に破産したホテルの跡地売買を巡り収賄の疑いがあるとして、警視庁は静岡県伊東市の前市長の男を16日にも逮捕する方針を固めました。  捜査関係者によりますと、収賄の疑いで逮捕状が出ているのは、静岡県の佃弘巳(71)前伊東市長です。佃前市長は、在任中の2010年に破産した市内のホテルの跡地について、所有者の不動産業者の社長に標準価格を大きく上回る金額で市が買い取ることを持ち掛け、見返りとして1000万円を受け取った疑いが持たれています。警視庁はこれまで前市長などから任意で事情を聴いていて、容疑が固まり次第、収賄の疑いで逮捕する方針です。