夫婦で除雪作業中の事故 夫動かした車に妻ひかれる

02/09 18:44 更新

 大雪に見舞われた石川県で、除雪中に86歳の夫が運転する車が80歳の妻をはねて意識不明の重体となっています。  8日午後1時半ごろ、石川県津幡町で86歳の夫が玄関前に止めていた軽自動車を車道に出そうとしたところ、誤って80歳の妻をはねました。妻は頭を強く打って病院へ運ばれましたが、意識不明の重体です。2人は雪のため狭くなった敷地内の駐車スペースを広げるため、夫婦で除雪作業をしている最中でした。警察は夫が前にいた妻に気付かずに車を動かしたものとみて、事故の原因を調べています。