住宅3棟が全焼 焼け跡から2遺体見つかる 岡山県

03/22 05:56 更新

 岡山県倉敷市で住宅3棟が全焼する火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。  21日午後7時ごろ、倉敷市児島田の口の池本誠子さん(82)の住宅から火が出て、池本さんの木造2階建て住宅と隣接する建物など合わせて3棟が全焼しました。この火事で、池本さん宅の1階と隣の住宅の1階部分からそれぞれ遺体が見つかっています。火事の後、池本さんと隣に住む河合正治さんの78歳の妻の行方が分からなくなっています。警察は、遺体がこの2人の可能性が高いとみて身元の確認を急いでいます。