後から襲撃…上野で男が銀行員のバッグ奪い逃走

04/24 16:50 更新

 今度は東京・台東区上野で路上強盗が起きました。襲われたのは銀行員の男性で、持っていたバッグを奪われました。  24日午後2時ごろ、上野にある松坂屋近くの路上で、取引を終えて銀行に戻る途中だった40代の男性行員が後ろからいきなり男にひざで蹴られました。男は男性に馬乗りになり、鉄製の鈍器で殴り付けた後、ビジネスバッグを奪って逃げました。警視庁によりますと、バッグには帳簿などが入っていましたが、現金はありませんでした。男性は頭を打撲するけがをしています。逃げた男は身長170センチから180センチほど、黒のニット帽をかぶり、白色のジャンパーを着ていて、東京メトロの仲御徒町駅に入っていったということです。警視庁が強盗傷害事件として男の行方を追っています。