新幹線の車内で…携帯電話の充電器から煙 緊急停止

09/11 18:56 更新

 山陽新幹線が緊急停車しました。乗客のかばんから煙が出たということです。  11日午後3時すぎ、東京発博多行きの山陽新幹線のぞみ31号で非常ボタンが押され、西明石駅と新神戸駅の間で緊急停車しました。JR西日本と警察などによりますと、乗客の女性(33)のかばんに入っていた携帯電話の充電器から煙が出たということです。女性は左足首にやけどをして病院に運ばれました。この車両の乗客約60人にけがはありませんでした。のぞみ31号は約10分後に運転を再開し、姫路駅で運転を取りやめたということです。