今年の冬は暖かい?…千種ゆり子の全国天気のタネ

11/10 16:53 更新

 茨城から埼玉県内、東京都内でも雨雲が発達しています。この後2、3時間はざっと通り雨がありそうですのでご注意下さい。そして9日、気象庁から「2年ぶりに『エルニーニョ現象』が発生したとみられる」と発表されました。エルニーニョ現象が起こると、日本では暖冬になる傾向があります。現に、北海道のスキー場では雪が足りず10日のオープンが延期になった所もありました。来週は一時的ではありますが寒気が勢力を拡大しそうです。10日は寒気が日本に下りてきておらず、各地厚着をしなくても大丈夫でしたが、11日になると北日本が覆われてきてコートが必要になってきます。そして13日、平地でも雪になるような寒気が流れ込んできて北海道の平地でも記録的に遅れていた初雪が観測されそうです。14日、15日には東日本や西日本にも寒気が流れ込んで朝晩はコートが必要になるでしょう。では、何度まで下がるのか週間予報で見ていきます。大阪では最低気温が10度前後、この時期らしい冷え込みが戻ってきそうです。一方、福岡は寒気の影響が弱く、最低気温13度くらいで平年よりもやや高めの気温が続くでしょう。関東から北日本です。札幌では雨マークが並んでいます。この雨マークのなかで雪になるのは13日の夜から14日にかけてでしょう。関東では11日はにわか雨もなく、紅葉狩り日和となりそうです。