新潟で8年ぶり大雪 今季最強寒波…都心も氷点下

01/12 11:46 更新

 新潟は8年ぶりの大雪となっています。日本海側は13日にかけて大雪に警戒が必要です。  今シーズン最強の寒波の影響で、北陸を中心に積雪が一気に増えています。12日午前11時までに新潟で80センチ、金沢で46センチの雪が積もっています。新潟で80センチ以上の雪が積もるのは2010年以来、8年ぶりです。日本海側では13日にかけても大雪が続くとみられ、13日朝までに北陸や近畿の多い所で、50センチの雪が降ると予想されています。また、寒波の影響で12日朝は全国的に冷え込みが強まりました。全国の気温観測地点の約9割で0度を下回る冬日となり、東京都心では今シーズン最低のマイナス1.6度を観測しました。全国的な冷え込みは13日も続く見込みです。