豊洲市場でまた入札不調 コンクリ工事など2件で

11/14 08:00 更新

 東京都の豊洲市場の追加安全対策工事で、3件の入札のうち2件が不調に終わったことが分かりました。  豊洲市場では9件の追加安全対策工事が予定されていますが、このうち3件の入札の結果が13日に明らかになりました。入札不調となったのは、水産仲卸売場棟の地下にコンクリートを敷き詰める工事と換気設備の工事の2件です。いずれも予定価格を上回るなどしたため、不調となりました。9件の工事のうちこれまでに落札されたのはわずか2件にとどまっています。都はすべての工事を来年7月末までに完了させる予定ですが、年内に契約できれば問題ないとしています。