東京五輪マスコット決定は小学生の投票で

05/22 23:34 更新

 最終候補のなかから、小学生による投票でマスコットが決まります。  マスコット選考検討会議・中川翔子委員:「時を超えて愛されるキャラクターがこれから生み出される。プロ・アマ問わず、心を揺るがすキャラクターをお待ちしています」  2020年の東京オリンピック・パラリンピックのマスコットについて、22日に発表された応募要項では、「東京や日本らしさを感じることができる」などの基準で審査し、参加資格はプロ・アマ問いません。応募期間は8月1日から14日までで、年内に3から4の案に絞り、全国の小学生による投票を行い、来年3月ごろにデザインを決定します。