特別な許可で撮影…「神宿る」沖ノ島 都内で写真展

07/19 17:21 更新

 沖ノ島で見つかった国宝などを特別な許可を得て撮影したということです。  ユネスコの世界文化遺産に登録された福岡県の沖ノ島。手付かずのまま残る幻想的な自然や島から見つかった国宝などの写真約70点を展示した写真展が東京・日本橋のデパートで始まりました。写真家で作家の藤原新也さんが神宿る島と呼ばれ、普段は一般人の立ち入りが厳しく制限されている沖ノ島で、特別な許可を得て撮影したということです。この展覧会は来月1日まで開催されます。