公共工事入札で情報漏えいか 笛吹市の課長を逮捕

01/09 09:44 更新

 山梨県笛吹市が発注した公共工事の入札を巡り、落札に有利な情報を業者に漏らしたなどとして市の54歳の課長が逮捕されました。  笛吹市の環境推進課長・志村一仁容疑者は公営企業部水道課に所属していた2017年、市発注の水道関連工事で入札に関する情報を市内の会社役員に漏らすなどした官製談合防止法違反などの疑いが持たれています。警察によりますと、この入札には複数の水道関連工事会社が参加していましたが、志村容疑者は会社役員に価格に関する情報を教えて落札させていました。警察は志村容疑者の認否を明らかにしていません。