少年の首を“切り付け” 女子高校生を逮捕 徳島

01/14 05:57 更新

 徳島市のアパートで18歳の女子高校生が少年の首を切り付けて殺害しようとしたとして逮捕されました。  徳島県内に住む18歳の女子高校生は、13日午前8時ごろ、徳島市内のアパートの一室で10代後半の少年の首の後ろをカッターナイフで切り付けて殺害しようとした疑いが持たれています。少年は全治約2週間のけがをしました。調べに対し、女子高校生は「刺したことは間違いない。殺意はなかった」と話しているということです。当時、部屋ではこの2人を含む男女7人が酒を飲んでいた可能性があり、警察が動機を調べています。