家族4人殺傷 元千葉市議の男性を不起訴 千葉地検

09/14 21:48 更新

 千葉市の飲食店で5月、4人が切り付けられて6歳の女の子が死亡した事件で殺人の疑いなどで逮捕された元千葉市議の男性(46)について、千葉地検は不起訴処分としました。  元千葉市議の男性は5月、千葉市稲毛区の飲食店で一緒に食事をしていた妹の家族4人を突然、包丁で切り付け、高木彩友美ちゃん(6)を殺害した疑いなどで逮捕されました。千葉地検は男性の刑事責任能力を調べるため、3カ月にわたって鑑定留置しましたが、14日付で男性を心神喪失のため不起訴処分としました。そのうえで、千葉地検は医療観察を裁判所に申し立てました。