逃走車両を特定 相模原市内で覚知もその後不明に

06/19 20:16 更新

 神奈川県愛川町で実刑が確定した男が身柄を収容される際に逃走しました。刃物を持っている可能性があるということです。逃走している受刑者の自宅近くの警察署から報告です。  (社会部・金井誠一郎記者報告)  警察によりますと、小林受刑者が逃走に使用している車はホンダの黒色のフィット、ナンバーは「相模502」の「ね877」です。そして、小林受刑者の車は今から2時間ほど前、午後4時45分ごろに相模原市内の国道16号を走っていたことが分かりました。そして、その後、周辺を行き来するような動きをしていたことが分かっていますが、細かい動きは把握できておらず、今現在、小林受刑者がどこにいるのかは分かっていません。警察は横浜地検と協力し、今も小林受刑者がどこにいるのか行方を追っています。