未明から各地で火災相次ぐ 北海道と広島で2人死亡

02/17 11:50 更新

 火事が相次いでいます。札幌市では木造3階建ての住宅が燃え、焼け跡から男性の遺体が見つかりました。  17日午前4時すぎ、札幌市南区の木造3階建ての住宅で「煙が見える」とこの家に住む人から消防に通報がありました。火は約40分後にほぼ消し止められました。2階の部屋から男性の遺体が見つかりました。警察はこの家に住む55歳の宮田一人さんと連絡が取れていないことから、遺体は宮田さんとみて調べています。広島県福山市では午前0時ごろ、木造2階建てのアパートで火事があって焼け跡から1人の遺体が見つかりました。このアパートは現在、住人が男性2人で、74歳の住人の男性と連絡が取れていないということです。