台風並み暴風雨に警戒…千種ゆり子の関東天気のタネ

04/14 17:55 更新

 関東の天気です。このあと関東は春の嵐になりそうです。15日の東京はこのようにザーザー降りの雨、加えて台風並みの暴風に見舞われそうです。  まず14日夜ですが、北部から雨雲が広がってあす朝には南部や茨城でも本降りの雨になっていそうです。15日朝は、雨とともに風もピークになりそうで、横浜や東京など、南部中心に15メートル以上吹きそうです。これは平均の数字なので瞬間的には35メートルと台風並みの風になります。これだけ吹きますとプレハブが壊れたり突風にあおられて転倒する人も出てきてしまいます。ちなみに、朝の南風は北部ではさほど強まらない予想です。  雨の予想に戻りますが、雨雲は少しずつ抜けてきて15日昼までには各地やんできそうです。暴風のピークも昼ごろまでになりますから、買い物などの外出は午後がオススメです。  では、あす以降の予報です。あすの最高気温は東京で24度、熊谷で23度の予想で、やや蒸し暑くなりそうです。ただ、夕方からは北部中心に北風が強まって、ヒンヤリしてきそうです。月曜、火曜は晴れますが水曜日は沿岸中心に天気が崩れるでしょう。