商店街など暴走しカーチェイスに 41歳男を逮捕

11/13 19:10 更新

 約1時間にわたって暴走を続けた車。パトカーとのカーチェイスを繰り広げ、運転していた男が逮捕された。  愛媛県松山市内のアーケード街。そこを1台の車が走り抜けた。それを追跡する警察の白バイ。13日午後2時前、松山市内の国道で普通車と衝突事故を起こした車がそのまま逃走。その途中で女性をはね、さらに逃走を重ねた。  目撃者:「ここの横断歩道を渡ろうとしていた自転車の女性がはねられた。80キロは出ていた」  車は歩行者専用の商店街や愛媛県庁の敷地内を暴走。  目撃者:「3から4回、行き来していて、パトカーとか白バイが追い掛けていった」  女性をひき逃げしたほか、物損事故を少なくとも5件起こしたとみられる車はパンクしてようやく停車した。道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは在間亮平容疑者(41)。容疑を認めて「色々なストレスから自暴自棄になってむちゃな運転をしてしまった」と話している。