傷害容疑の男が突然ガソリンを… 警察官2人けが

05/18 00:05 更新

 沖縄県うるま市で、傷害事件の容疑をかけられた男が突然、ガソリンのようなものをまいて火を付け、警察官2人がけがをしました。  警察や消防によりますと、17日午後2時半ごろ、うるま市のアパートから出火し、2階の部屋の一部が焼けました。火事の前に警察官2人が別の傷害事件の容疑者として、この部屋に住む51歳の男の逮捕に向かったところ、自らガソリンのようなものをまいて火を付けたということです。この火事で、警察官1人が顔にやけどをして集中治療室で手当てを受けているほか、別の警察官1人も両腕にやけどをしました。男は、その場で現住建造物等放火などの疑いで逮捕されました。