1億円超“だまし取る”ソニーグループ元役員ら逮捕

07/19 17:16 更新

 ソニーのグループ会社の元役員らが東京地検特捜部に逮捕されました。  半導体の設計などを手掛ける「ソニーLSIデザイン」の元役員・萩原良二容疑者(58)ら3人は、去年2月までの2年余りの間に、会社から現金約1億円と50万ドル余りをだまし取った疑いが持たれています。東京地検特捜部によりますと、萩原容疑者らは、架空発注や水増し発注で取引先名義の口座に現金を振り込ませていました。ソニーは「グループ会社社員のコンプライアンス教育をさらに徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。