前日に“アポ電”が… 74歳女性 100万円奪われる

03/16 15:55 更新

 16日朝早く、静岡県小山町で一人暮らしの74歳の女性の家に何者かが押し入り、現金100万円を奪って逃げました。女性の家には15日、現金があるかどうかを尋ねる、いわゆる「アポ電」が掛かっていました。  16日午前4時50分ごろ、小山町の74歳の女性の家に何者かが押し入り、金庫から現金約100万円を奪って逃走しました。警察によりますと、女性は一人暮らしで、1階で寝ていたところ、いきなり何者かに布団を押し付けられたということです。女性にけがはありませんでした。女性の家には15日午前、息子を名乗る男から「カードを間違えて送ってしまったので、100万円準備してほしい」という、いわゆる「アポ電」があり、現金を準備していました。逃げた犯人は性別不明で、紺色のズボンに紺色の運動靴を履いていたということです。警察は強盗事件として捜査しています。