歌舞伎町の飲食店で窃盗 自衛官を起訴猶予処分

04/18 00:54 更新

 東京・歌舞伎町の飲食店に忍び込み、現金や腕時計などを盗んだとして逮捕された自衛官の男性について、東京地検は起訴猶予処分としました。  海上自衛隊の海士長の男性は2月、歌舞伎町で閉店後の飲食店に忍び込み、客の忘れ物として保管されていた現金5000円や腕時計などを盗んだとして逮捕されました。東京地検は17日、男性について起訴猶予処分としました。理由について「示談が成立したことなどを考慮した」としています。