【報ステ】7.5億円の金塊窃盗、実行犯ら6人逮捕

05/22 23:30 更新

 7億5000万円相当の金塊が盗まれた事件で、警察は事件に関わったとみて10人前後の逮捕状を取り、そのうち愛知県内や東京都内にいた男6人を窃盗などの疑いで逮捕した。去年7月、福岡市で買い取り業者に男性らが金塊を持ち込もうとしたところ、警察官のような格好をした複数の男が現れ、職務質問を装って「密輸品なのはわかっている」と話しかけ、隙を見て、金塊の入ったキャリーケースを盗み車で逃走した。事件後、警察官風の制服が山口県内で見つかった。警察は、残されたDNA型から実行犯の身元を特定。その後の捜査で、盗まれた金塊の半分以上が東京の貴金属店で換金されたことが明らかになった。犯行グループは、ここで4億円以上の現金を得たとみられる。この貴金属店は盗まれた金塊と知りながら買い取った疑いがある。警察は、すでに逃走している容疑者数人を指名手配する方針だ。