千葉女児殺害事件 複数の防犯カメラに容疑者の車が

04/18 00:05 更新

 千葉県で9歳の女の子の遺体を遺棄したとして逮捕された男が女の子の行方不明当日、先にランドセルなどを捨てた後に遺体を遺棄したとみられることが分かりました。  渋谷恭正容疑者(46)は、小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの遺体を千葉県我孫子市の排水路付近に捨てた疑いが持たれています。捜査関係者への取材で、渋谷容疑者の軽乗用車はリンちゃんが行方不明になった先月24日夕方、ランドセルが捨てられていた茨城県坂東市周辺を走行していました。そして、夜になると遺体が見つかった現場近くを走っていました。いずれも複数の防犯カメラに映っていたということです。警察は渋谷容疑者が先にリンちゃんの所持品を捨てた後、遺体を捨てたとみて調べています。