76歳男「30件くらいやった」住宅に侵入し窃盗か

11/11 11:52 更新

 千葉県八千代市の住宅に侵入し、カメラなどを盗んだとして76歳の男が逮捕されました。男は生活費欲しさに「30件ぐらいやった」と供述していて、警察は余罪を調べています。  住所不定・無職の鹿野武男容疑者は9日正午すぎ、八千代市の自営業の男性の住宅に窓ガラスを割って侵入し、一眼レフのカメラや腕時計など20点、6万4000円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、先月の下旬から八千代市の周辺で同じような手口の窃盗事件が相次いでいて、警戒していた捜査員が鹿野容疑者を取り押さえて現行犯逮捕したということです。取り調べに対し、鹿野容疑者は「生活費欲しさにやった」「30件ぐらいやった」と供述していて、警察は余罪を調べています。