マンション火災で死亡 住人の105歳女性か

01/12 09:31 更新

 11日に東京・世田谷区のマンションで火事があり、女性1人が死亡しました。現在、この部屋に住む105歳の女性と連絡が取れなくなっていて、警視庁などが身元の確認を急いでいます。  警視庁などによりますと、午後6時40分ごろ、世田谷区のマンションから煙が出ているのを住人の女性が見つけて119番通報しました。火はマンション一室の10平方メートルを焼きましたが、約30分後にほぼ消し止められました。この部屋に住む80代の女性が喉をやけどするけがをしたほか、消防隊によって救助された女性が死亡しました。火元とみられる部屋にいた名黒政子さんと連絡が取れなくなっていて、警視庁などが身元の確認を急いでいます。名黒さんは娘夫婦と同居していて、ベッドに寝て過ごすことが多く、部屋では電気ストーブを使っていたということです。警視庁などは出火原因を詳しく調べています。