東京で北国の如き光景 急な冷え込みに悲喜こもごも

12/11 16:50 更新

 11日は各地で今シーズン一番の寒さとなり、東京都心で1.4度を記録した。「このままでは腐ってしまう」。急な冷え込みに農家から困惑の声が上がっている。  草木に降りた霜も…。まるで北日本のようなけあらしも東京の光景。水面が地上の空気より暖かいと発生する「けあらし」。11日は放射冷却が強まり、東京都心も1.4度。東京・練馬や青梅など最低気温がマイナスとなる冬日の地点も続出した。青梅市は朝にマイナス2.2度。畑にも霜が降りた。作物に影響を与える霜。関東だけでなく朝は名古屋、大阪、鳥取など全国10の地点で初霜となった。ポニーは尻尾まですっぽり防寒。お互いに身を寄せ合うモルモットはどんどん増えていつの間にやら大所帯。千葉県成田市も朝はマイナス0.5度と冷え込んだが、この牧場は寒くなればなるほどお得になる。当日朝の予想最低気温がマイナス1度で10%。マイナス10度でただに。平年、成田がひと冬に冬日となるのは60日以上。まだまだ可能性はある。関東では雪の予報も。夜はさらなる防寒が必要そうだ。