女性目線の防災本…「東京防災」姉妹版、都が検討会

05/17 20:07 更新

 評判が高かった防災ブック「東京防災」の女性版の作成に向けて、東京都は検討委員会を設置しました。  小池都知事:「こちら黄色い東京防災という本があるが、ここをさらに女性の目線から作ろうということ。姉妹版になればいいかなと」  「女性視点の防災ブック」編集・検討委員会には、女性誌の編集者や防災に詳しい専門家らが参加しました。委員会では、女性ならではの悩みに答える内容を盛り込むのはもちろんのこと、女性が手に取りやすい表紙や、中身をビジュアル化して読みやすい防災ブックにしてもらいたいという意見が出ました。都は委員会での検討内容を参考に、来年の春までに「女性版防災ブック」を作成することにしています。