愛子さま中学校卒業 文集で“世界の平和”願い

03/22 11:49 更新

 皇太子ご夫妻の長女・愛子さまが中等科の卒業にあたり、3年間を振り返られました。  愛子さま:「(Q.3年間いかがでしたか?)先生方とお友達に恵まれて、楽しい3年間を過ごすことができました」  愛子さまは皇太子ご夫妻とともに、学習院女子中等科の卒業式に出席されました。愛子さまは卒業式で、担任の教師から「敬宮愛子」と呼ばれるとその場で起立されたということです。また、卒業文集では、去年5月に修学旅行で訪れた広島の原爆ドームについて「写真で見たことはあったが、ここまで悲惨な状態であることに衝撃を受けた」「唯一の被爆国に生まれた私たち日本人は自分の目で見て感じたことを世界に広く発信していく必要があると思う」「『平和』についてさらに考えを深めたいときにはまた広島を訪れたい。きっと答えの手がかりが何か見つかるだろう」とつづられました。来月からは学習院女子高等科に進学される予定です。