大臣引き継ぎは電話で…桜田氏の発言でおわび行脚へ

04/16 17:21 更新

 桜田前大臣の失言についても謝罪したいということです。  鈴木五輪担当大臣:「(3県の知事に)お目にかかりまして、一連のことに対するおわびも改めてさせて頂きたい」  鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣は、19日に被災地の岩手県や宮城県、福島県を訪れる意向を16日の記者会見で明らかにしました。鈴木大臣は桜田前大臣の「復興よりも議員」発言など、一連の問題についても謝罪したいとしています。新旧大臣の引き継ぎは桜田前大臣が体調を崩しているため電話で行われたということです。