高齢男性から現金“詐取”の男性を不起訴 東京地検

05/21 20:10 更新

 高齢男性から現金をだまし取ろうとした疑いで逮捕された男性について、東京地検は不起訴処分としました。  北海道の21歳の男性は去年、地元の後輩の少年らと共謀して東京・板橋区の80代の男性の自宅においを装って嘘の電話を掛け、現金100万円をだまし取ろうとした疑いで逮捕されました。東京地検は男性を処分保留で釈放し、在宅のまま捜査を続けていましたが、21日に不起訴処分としました。理由については明らかにしていません。男性は警視庁の取り調べに対し、容疑を否認していました。