金属回収会社の敷地内から不発弾 神奈川・小田原市

05/20 17:28 更新

 神奈川県小田原市の金属回収会社の敷地内で不発弾が見つかりました。  避難している近隣住民:「(警察に)不発弾を処理しているので退避して下さいって言われて。非常に危険だと思います」  20日午前11時半ごろ、小田原市にある金属回収会社の作業員から「回収した鉄くずの中に不発弾のようなものがあった」と110番通報がありました。警察によりますと、見つかった不発弾は長さ約45センチ、直径約10センチで、爆発の恐れはないということです。警察は会社の敷地内と会社の半径50メートル以内、約30世帯に避難するよう呼び掛けました。