「責任ある決断」を 観光施設巡り江東区長が要求

04/18 08:02 更新

 10月に開業する豊洲市場の観光施設を巡って事業実施が難航している問題で、地元の江東区長が都に対して早期の「責任ある決断」を求めました。  豊洲市場に整備予定の観光施設「千客万来」を巡っては、小池知事が去年6月に築地市場の跡地に「食のテーマパーク」を整備するなどとした基本方針を示したことで、運営会社が反発して撤退も検討せざるを得ないとして都と協議が続けられています。運営会社の関係者は「まずは小池知事本人が謝罪に来るべきだ」と話しています。  山崎孝明江東区長:「いつまでもじっと待っているわけにはいかない。東京都は責任ある決断をしなければならない」  地元・江東区の山崎区長は、会見で「展望が不透明ということになれば新たな展開を模索すべき」としています。