【報ステ】新幹線殺傷事件で犯行当日の様子を再現

07/09 23:30 更新

 先月、東海道新幹線『のぞみ』の車内で乗客の男女3人が刃物で殺傷された事件で、警察は、小島一朗容疑者(22)を静岡県内の車両基地に止めた新幹線の車内に立ち会わせ、犯行当日の様子を再現した。警察によると、再現は同じ型の車両で、供述や防犯カメラの映像をもとに1時間半ほど行われたという。警察の調べに対し、小島容疑者は「社会を恨んでいる。人を殺す願望は昔からあった」などと容疑を認めている。