6強の村上市に断続的な雨 余震と土砂災害に警戒

06/19 12:17 更新

 震度6強を観測して盛り土が崩れるなど被害が出た新潟県村上市には現在、大雨警報が出ています。  (齋藤恵梨アナウンサー報告)  19日朝から降り続いている雨はさらに激しさを増しています。この雨によって崩落した地面ですが、かなり地盤が緩んでいるようです。小さな石や砂がパラパラと崩れ落ちていく様子が見受けられました。山北総合体育館は地域の避難所になっていて、一時、200人の住民が避難していましたが、明るくなると多くの住民が家の被害を確認しに行き、現在は避難している人はいません。  住民:「食器棚は倒れなかったけど、ドーンと滑り落ちるように飛び出した。時間は短かったが、結構、揺れが大きかった」「冷蔵庫が動いた。この壁からこんなに離れた」  朝から雨が強まったり弱まったりを繰り返していて、さらに地震によってかなり地盤が緩んでいます。村上市には現在、大雨警報が出ていて、今後、余震だけではなく、雨にも警戒が必要です。