島根・女性2人死亡事件 祖母殺害の疑い 孫を逮捕

11/06 05:56 更新

 5日、島根県出雲市の住宅で女性2人が頭を殴られて死亡した事件で、警察は祖母を殺害した疑いで孫にあたる21歳の男を逮捕しました。  出雲市知井宮町の学生・原聡悟容疑者は5日午前、自宅で同居していた祖母の原安枝さん(82)の頭をハンマーで殴るなどして殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、自宅2階では原容疑者の母親の圭子さん(46)も死亡しているのが見つかりました。原容疑者は事件直後から行方が分からなくなっていましたが、午後に出雲市の路上で発見されて警察が事情を聴いていました。原容疑者は安枝さんの殺害について「祖母をハンマーで殴って殺した」と容疑を認めていて、母・圭子さんの殺害も認める供述をしているということです。